◆2016年2月16日-3月15日 平成27年分 所得税確定申告

養老町役場

住所〒503-1392 養老郡養老町高田798
電話番号0584-32-1100
ホームページhttp://www.town.yoro.gifu.jp/
地図

大きな地図で見る

業務時間平日
土曜
日曜・休日
主な業務転出届、転入届、婚姻届、離婚届、出生届、死亡届、印鑑登録、国民年金、国民健康保険、介護保険、建築確認、小中学校の転校
証明書等住民票、印鑑証明書、戸籍記載事項証明書、町民税課税証明書、固定資産税、都市計画税、納税証明書
駐車場
アクセス(最寄駅)

転入・転出などの役所手続き
引越しをしたら、住民票の変更など、必要な手続きをする必要があります。
住民登録(転出および転入)
もともと住んでいた市区町村の役所に行き転出証明書を交付してもらいます。その後、新住所の役所に転入届を提出します。転入届けは、転居後14日以内に提出する必要があります。
同じ市区町村内での移転・引越しの場合には、転出手続きと転入手続きを同時に行うことができます。
パスポート
同じ都道府県内で本籍を変更した場合や住所を変更した場合は、パスポート変更手続きはありません。
(住所はパスポートの記載事項でないため。)
印鑑登録
転出証明書の交付が済んだら、印鑑登録の廃止届けを行います。その後、新住所の役所にて、印鑑登録を行います。
国民年金保険
新しい住所の役所で転入手続きをする際に、年金手帳を持参して住所変更手続きを行います。手帳自体の変更はありません。
会社に勤めており、厚生年金に加入している方はこの手続きは不要です。
国民健康保険
元の住所の役所で、「転出証明書」を貰ったあと返納手続きを行います。その後、新住所で新たに交付手続きを行います。
介護保険
要支援・要介護の認定を受けている方は、以前にお住まいの市町村が発行した「受給資格証明書」が必要となり、介護保険要介護認定・要支援認定申請を行い、新しい介護保険被保険者証の発行を受けます。
転校の手続き
公立の小学校・中学校の場合、いままで通っていた転出校で、「在学証明書」「教科書給付明細書(小学校)」の発行を受けたのち、新居住地の役所に提出します。転入校は役所(市区町村)が指定します。
私立の中学校や、高校(私立・公立どちらも)に転校する場合には、編入試験があります。
郵便物の転送
郵便局で郵便物の転送手続きを行うことができます。所定の書類に、旧住所と新住所を記入することで、届出から1年間は新住所に転送されます。
ヤマト運輸や佐川急便のメール便など、郵便物ではない送付物については、この手続きでは転送できません。
運転免許証
警察の管轄は都道府県単位になります。新しい住所と同じ都道府県の警察署で、運転免許証の住所変更を行うことができます。現在お使いの免許証と住民票を持参します。
また転居等によって都道府県が変更となった場合には、写真も必要となります。
自動車の登録変更
新しい住所の陸運局(運輸支局または車検事務所)で手続きを行います。所有者・使用者が同一の場合は、車検証、新しく取得した住民票、印鑑(認印)、車庫証明(保管場所証明)が必要です。ローンで自動車を購入した場合など、使用者と所有者が異なる場合は、双方の印鑑が必要でとなります。
また、原付(50cc~125cc)は、市役所(役場)で住所変更が可能です。
不動産の登記変更
所有の不動産がある場合には、不動産の所在する地を管轄する法務局にて、登記名義人表示変更登記を行います。登記申請書に記載する原因は、住所移転となります。
住宅ローンなどを返済中の方は、銀行口座の住所の変更など、抵当権にかかる変更手続き、各種条件が必要になる場合があります。
所有不動産を売却する場合には、不動産会社など土地、建物の売却を依頼することになります。固定資産税については、不動産の所在地を管轄する市役所より引続き課税されます。
金融機関への住所変更の届け出
銀行・郵便局などの金融機関に口座をお持ちの方は、住所変更の届出をします。
電気・ガス・電話・インターネットなど
元の住所で、それぞれ電力会社、ガス会社、電話(NTTやKDDI)、インターネットプロバイダー等に使用の最終日を伝えます。
新しい住所で、改めて、電気、ガス、水道、電話、インターネットの手続きを行います。
ごみの出し方は、各自治体の分別に従ってください。
マイナンバー(個人番号)に関する手続き
個人番号通知書は、住民票所在地の市役所より簡易書留にて送付されます。届いた個人番号(マイナンバー)は勤務先に番号を提供する必要があります。
個人番号カード(マイナンバーカード)の取得については、市役所にて行います。
→マイナンバーナビ
住民税に関する手続き
住民税は、1月1日の住民票所在地の市区町村にて課税されます。5月ごろ課税決定通知書が郵送されます。(お勤めの方は勤務先に郵送されます)

英会話教室 - 歯医者 - 相続

養老町の郵便番号一覧

市区町村名 町名 郵便番号
養老郡養老町 以下に掲載がない場合 〒503-1300
養老郡養老町 有尾 〒503-1277
養老郡養老町 飯田 〒503-1304
養老郡養老町 飯積 〒503-1336
養老郡養老町 石畑 〒503-1251
養老郡養老町 泉町 〒503-1311
養老郡養老町 五日市 〒503-1243
養老郡養老町 一色 〒503-1264
養老郡養老町 色目 〒503-1333
養老郡養老町 岩道 〒503-1321
養老郡養老町 宇田 〒503-1335
養老郡養老町 上方 〒503-1245
養老郡養老町 江月 〒503-1306
養老郡養老町 大跡 〒503-1324
養老郡養老町 大坪 〒503-1302
養老郡養老町 大野 〒503-1383
養老郡養老町 大場 〒503-1272
養老郡養老町 大巻 〒503-1275
養老郡養老町 小倉 〒503-1262
養老郡養老町 押越 〒503-1316
養老郡養老町 柏尾 〒503-1253
養老郡養老町 金屋 〒503-1339
養老郡養老町 釜段 〒503-1276
養老郡養老町 上之郷 〒503-1385
養老郡養老町 烏江 〒503-1315
養老郡養老町 京ケ脇 〒503-1266
養老郡養老町 口ケ島 〒503-1323
養老郡養老町 栗笠 〒503-1381
養老郡養老町 桜井 〒503-1242
養老郡養老町 沢田 〒503-1241
養老郡養老町 下笠 〒503-1384
養老郡養老町 蛇持 〒503-1303
養老郡養老町 勢至 〒503-1256
養老郡養老町 祖父江 〒503-1305
養老郡養老町 〒503-1271
養老郡養老町 高田 〒503-1314
養老郡養老町 高田馬場町 〒503-1313
養老郡養老町 高林 〒503-1267
養老郡養老町 滝見町 〒503-1317
養老郡養老町 〒503-1334
養老郡養老町 直江 〒503-1337
養老郡養老町 〒503-1332
養老郡養老町 西岩道 〒503-1322
養老郡養老町 西小倉 〒503-1268
養老郡養老町 根古地 〒503-1273
養老郡養老町 橋爪 〒503-1331
養老郡養老町 飯ノ木 〒503-1325
養老郡養老町 船附 〒503-1382
養老郡養老町 船見 〒503-1263
養老郡養老町 三神町 〒503-1312
養老郡養老町 瑞穂 〒503-1274
養老郡養老町 明徳 〒503-1252
養老郡養老町 室原 〒503-1301
養老郡養老町 安久 〒503-1338
養老郡養老町 養老 〒503-1255
養老郡養老町 養老公園 〒503-1254
養老郡養老町 横屋 〒503-1278
養老郡養老町 竜泉寺 〒503-1244
養老郡養老町 若宮 〒503-1265
養老郡養老町 鷲巣 〒503-1261

養老町の管轄税務署

大垣税務署
住所:〒503-8556 大垣市丸の内2-30
電話番号:0584(78)4101
管轄エリア:大垣市 海津市 養老郡 不破郡 安八郡 揖斐郡

養老町の税理士


養老町の管轄法務局

岐阜地方法務局 大垣支局
住所:〒503-0888 大垣市丸の内1丁目19番地
電話番号:(0584)78-3347
管轄エリア:大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町,関ケ原町),安八郡(神戸町,輪之内町,安八町),揖斐郡(揖斐川町,池田町,大野町)

養老町管轄のハローワーク

ハローワーク大垣
住所:〒〒503‐0893 大垣市藤江町1‐1‐8
電話番号:0584-73-8609
管轄エリア:大垣市、海津市、養老郡、不破郡、安八郡

養老町管轄の裁判所

●地方裁判所
岐阜地方裁判所大垣支部
住所:〒503-0888 大垣市丸の内1-22
電話番号:0584-78-6184
管轄エリア:

●家庭裁判所
岐阜家庭裁判所大垣支部
住所:〒503-0888 大垣市丸の内1-22
電話番号:0584-78-6184
管轄エリア:

●簡易裁判所
大垣簡易裁判所
住所:〒503-0888 大垣市丸の内1-22
電話番号:0584-78-6184
管轄エリア: