尾鷲市役所

住所〒519-3696 尾鷲市中央町10-43
電話番号0597-23-8132
ホームページhttp://www.city.owase.lg.jp/
地図

大きな地図で見る

業務時間平日
土曜
日曜・休日
主な業務転出届、転入届、婚姻届、離婚届、出生届、死亡届、印鑑登録、国民年金、国民健康保険、介護保険、建築確認、小中学校の転校
証明書等住民票、印鑑証明書、戸籍記載事項証明書、市民税課税証明書、固定資産税、都市計画税、納税証明書
駐車場
アクセス(最寄駅)

転入・転出などの役所手続き
引越しをしたら、住民票の変更など、必要な手続きをする必要があります。
住民登録(転出および転入)
もともと住んでいた市区町村の役所に行き転出証明書を交付してもらいます。その後、新住所の役所に転入届を提出します。転入届けは、転居後14日以内に提出する必要があります。
同じ市区町村内での移転・引越しの場合には、転出手続きと転入手続きを同時に行うことができます。
パスポート
同じ都道府県内で本籍を変更した場合や住所を変更した場合は、パスポート変更手続きはありません。
(住所はパスポートの記載事項でないため。)
印鑑登録
転出証明書の交付が済んだら、印鑑登録の廃止届けを行います。その後、新住所の役所にて、印鑑登録を行います。
国民年金保険
新しい住所の役所で転入手続きをする際に、年金手帳を持参して住所変更手続きを行います。手帳自体の変更はありません。
会社に勤めており、厚生年金に加入している方はこの手続きは不要です。
国民健康保険
元の住所の役所で、「転出証明書」を貰ったあと返納手続きを行います。その後、新住所で新たに交付手続きを行います。
介護保険
要支援・要介護の認定を受けている方は、以前にお住まいの市町村が発行した「受給資格証明書」が必要となり、介護保険要介護認定・要支援認定申請を行い、新しい介護保険被保険者証の発行を受けます。
転校の手続き
公立の小学校・中学校の場合、いままで通っていた転出校で、「在学証明書」「教科書給付明細書(小学校)」の発行を受けたのち、新居住地の役所に提出します。転入校は役所(市区町村)が指定します。
私立の中学校や、高校(私立・公立どちらも)に転校する場合には、編入試験があります。
郵便物の転送
郵便局で郵便物の転送手続きを行うことができます。所定の書類に、旧住所と新住所を記入することで、届出から1年間は新住所に転送されます。
ヤマト運輸や佐川急便のメール便など、郵便物ではない送付物については、この手続きでは転送できません。
運転免許証
警察の管轄は都道府県単位になります。新しい住所と同じ都道府県の警察署で、運転免許証の住所変更を行うことができます。現在お使いの免許証と住民票を持参します。
また転居等によって都道府県が変更となった場合には、写真も必要となります。
自動車の登録変更
新しい住所の陸運局(運輸支局または車検事務所)で手続きを行います。所有者・使用者が同一の場合は、車検証、新しく取得した住民票、印鑑(認印)、車庫証明(保管場所証明)が必要です。ローンで自動車を購入した場合など、使用者と所有者が異なる場合は、双方の印鑑が必要でとなります。
また、原付(50cc~125cc)は、市役所(役場)で住所変更が可能です。
不動産の登記変更
所有の不動産がある場合には、不動産の所在する地を管轄する法務局にて、登記名義人表示変更登記を行います。登記申請書に記載する原因は、住所移転となります。
住宅ローンなどを返済中の方は、銀行口座の住所の変更など、抵当権にかかる変更手続き、各種条件が必要になる場合があります。
所有不動産を売却する場合には、不動産会社など土地、建物の売却を依頼することになります。固定資産税については、不動産の所在地を管轄する市役所より引続き課税されます。
金融機関への住所変更の届け出
銀行・郵便局などの金融機関に口座をお持ちの方は、住所変更の届出をします。
電気・ガス・電話・インターネットなど
元の住所で、それぞれ電力会社、ガス会社、電話(NTTやKDDI)、インターネットプロバイダー等に使用の最終日を伝えます。
新しい住所で、改めて、電気、ガス、水道、電話、インターネットの手続きを行います。
ごみの出し方は、各自治体の分別に従ってください。
マイナンバー(個人番号)に関する手続き
個人番号通知書は、住民票所在地の市役所より簡易書留にて送付されます。届いた個人番号(マイナンバー)は勤務先に番号を提供する必要があります。
個人番号カード(マイナンバーカード)の取得については、市役所にて行います。
→マイナンバーナビ
住民税に関する手続き
住民税は、1月1日の住民票所在地の市区町村にて課税されます。5月ごろ課税決定通知書が郵送されます。(お勤めの方は勤務先に郵送されます)

尾鷲市の郵便番号一覧

市区町村名 町名 郵便番号
尾鷲市 以下に掲載がない場合 〒519-3600
尾鷲市 朝日町 〒519-3611
尾鷲市 泉町 〒519-3646
尾鷲市 上野町 〒519-3653
尾鷲市 大曽根浦 〒519-3623
尾鷲市 大滝町 〒519-3642
尾鷲市 梶賀町 〒519-3923
尾鷲市 賀田町 〒519-3921
尾鷲市 桂ケ丘 〒519-3640
尾鷲市 北浦町 〒519-3606
尾鷲市 北浦西町 〒519-3610
尾鷲市 北浦東町 〒519-3609
尾鷲市 九鬼町 〒519-3701
尾鷲市 国市松泉町 〒519-3626
尾鷲市 倉ノ谷町 〒519-3658
尾鷲市 小川西町 〒519-3647
尾鷲市 小川東町 〒519-3648
尾鷲市 古戸町 〒519-3652
尾鷲市 古戸野町 〒519-3659
尾鷲市 小脇町 〒519-3813
尾鷲市 栄町 〒519-3618
尾鷲市 坂場西町 〒519-3666
尾鷲市 坂場町 〒519-3664
尾鷲市 座ノ下町 〒519-3620
尾鷲市 新田町 〒519-3638
尾鷲市 末広町 〒519-3651
尾鷲市 須賀利町 〒519-3421
尾鷲市 瀬木山町 〒519-3613
尾鷲市 曽根町 〒519-3924
尾鷲市 中央町 〒519-3615
尾鷲市 天満浦 〒519-3602
尾鷲市 中井浦(坂場) 〒519-3666
尾鷲市 中井町 〒519-3605
尾鷲市 中川 〒519-3639
尾鷲市 中村町 〒519-3616
尾鷲市 名柄町 〒519-3812
尾鷲市 南陽町 〒519-3614
尾鷲市 野地町 〒519-3617
尾鷲市 早田町 〒519-3702
尾鷲市 林町 〒519-3612
尾鷲市 光ケ丘 〒519-3637
尾鷲市 古江町 〒519-3922
尾鷲市 馬越町 〒519-3619
尾鷲市 三木浦町 〒519-3814
尾鷲市 三木里町 〒519-3811
尾鷲市 港町 〒519-3604
尾鷲市 南浦(小原野) 〒519-3643
尾鷲市 南浦(クチスボ) 〒519-3667
尾鷲市 南浦(倉ノ谷) 〒519-3656
尾鷲市 南浦(天満) 〒519-3601
尾鷲市 南浦(林) 〒519-3613
尾鷲市 南浦(矢浜) 〒519-3634
尾鷲市 宮ノ上町 〒519-3663
尾鷲市 向井 〒519-3625
尾鷲市 矢浜(丁目) 〒519-3671
尾鷲市 矢浜大道 〒519-3673
尾鷲市 矢浜岡崎町 〒519-3672
尾鷲市 矢浜真砂 〒519-3674
尾鷲市 行野浦 〒519-3621

尾鷲市の管轄税務署

尾鷲税務署
住所:〒519-3694 尾鷲市末広町1-30
電話番号:0597(22)2222
管轄エリア:尾鷲市 熊野市 北牟婁郡 南牟婁郡

尾鷲市の税理士


尾鷲市の管轄法務局

津地方法務局 尾鷲出張所
住所:〒519-3614 尾鷲市南陽町6-34
電話番号:0597(22)0598
管轄エリア:尾鷲市,北牟婁郡紀北町

尾鷲市管轄のハローワーク

ハローワーク尾鷲
住所:〒〒519‐3612 尾鷲市林町2‐35
電話番号:0597-22-0327
管轄エリア:尾鷲市、北牟婁郡、度会郡のうち大紀町錦

尾鷲市管轄の裁判所

●地方裁判所
津地方裁判所熊野支部
住所:〒519-4396 三重県熊野市井戸町784
電話番号:0597-85-2145
管轄エリア:

●家庭裁判所
津家庭裁判所尾鷲出張所
住所:〒519-3615 三重県尾鷲市中央町6-23
電話番号:0597-22-0448
管轄エリア:

●簡易裁判所
尾鷲簡易裁判所
住所:〒519-3615 三重県尾鷲市中央町6-23
電話番号:0597-22-0448
管轄エリア: